夫婦講座を開催しました

こんにちは!米国NLP(tm)認定コーチの森です!

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年8月26日の記事より~

先日、私と主人2人が講師となり、心理学体験講座を開催させていただきました。

とても小さく、身近な方を中心とした開催ではありましたが、準備や運営、内容など想いと時間をかけて作り上げてきた講座でした。

私の主人は、20年以上うつ病で苦しんでいました。

現在も、病気であることは変わりないのですが20年間増え続けた薬がこの1年4ヶ月ほどで減ってきています。

そして、寄り添い続けた私にも当然辛い時期があり、それを乗り越えてきた、その背景に、NLP心理学の学びがありました。

今回、今まで学んだ事の中でも私たちが実践し、よかったこと。

そしてどなたにでもきっと役立つと思うスキルを

ぎゅっと濃縮してまとめました。

たとえば、コミニケーションにミスマッチが起きていると言う事はご存知でしょうか?

スマホをいじりながら「うん、へーそうなんだー」と聞いたり、パソコンしながらお仕事で生返事したり、お料理しながら子供の話聞いてるとかね。^ ^他にも、何故か噛み合わないあの人との会話。など

意外と気づかずけっこう起こってます。

それを良好な関係にするためのスキルやテクニックを学びました。

また、自分が思っているネガティブな思い込みを一瞬で変化させるリフレーミングという技術。

相手との対話中に、さりげなく物事の見方を変化させる魔法のようなテクニック、スライトオブマウスも取り入れて行っていきました。

私や主人が、そのスキルによって現在置かれている状況や自分の内面にあるモヤモヤを、変化させそれが変化すると行動が変わってくる。というもの。

思考が変われば行動が変わる。ですね。^ ^

講座では実際に体験するワークを通して、それを感じていただけたと思います。そして、既に意識が変わったことを体験されたのではないかと思います。

受講者様のアンケートでは、

●ワークを通して今まで自分の方からしか見えてなかったことが人から見たらどのように感じるかを知ることができた。

●夫婦で受講することで、今まで見えてなかった主人の特質がたくさん見れました。お互いに普段を話せなかったことも話せそうです。

●これから意識することで、もう少し楽にコミニケーションが取れそうです。とても腑に落ちました。

●時間が早く感じられ楽しい時間でした。感謝の気持ちでいっぱいです。

などなどたくさんフィードバックもいただきました。

少しでも誰かの為に。と言う思いで開催したものの、終わってみれば1番学んでいるのは自分たちであったなと感じます。

このような貴重な場を共有してくださったこと、本当に感謝しています。有り難うございました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)