一日60000?!もの影響

こんばんは。 米国NLP(tm)協会認定コーチ、 米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナーの森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年10月30日の記事より~


我が家にはとっても仲良しの双子がいます。2人は、話し出すと止まらなくて、ご飯が遅くなったり宿題が進まなくなったりするほどです。

小学校も同じクラス

、毎日一緒にいる時間が長いのに、修学旅行でもUSJは絶対2人で回るという程仲良しぶり。

2人が話してなかったら、長女や他の家族は具合が悪いのか心配します。(笑)

私?
私はそこまで人と常に話しているわけでは無いのですが、自分との対話はよくしているように思います。

もうほんとに自分に愛想が尽きる、そんな日は「あーあ、疲れたなぁ。なんで?」なんて言葉が回る時もあるし、いや「やっぱり私ってイケてる。よし!」と思う、
そんな日もあったり。

日々自分にかける言葉があって、毎日も違ってて、様々ですね。

人はだれでも、
喋ってなくても、心の中や頭の中で自分の声がしている。無意識に会話ってしてるんですよね。

コーチングでは、
一体どんな会話してるんだろうって意識して書き留めてみたり、耳をすませてみたり。自分の無意識な言葉や会話のパターンを知る、そんなワークをすることもあります。

なぜなら自分とする会話は1日60,000語ほどもあると言われていて、
例えばそのほとんどがネガティブ

ダウン
むかっ
ドクロ

な言葉で埋め尽くされていたとしたら、一体どんな日々を過ごしていると思いますか。

そのほとんどが、ポジティブ

アップ
音譜

で力強い言葉で埋め尽くされているとしたら、一体どんな日々を過ごしている人なんでしょうか?

アップ

そしてどちらがあなたはいいですか?

言葉が、今の現実を引き寄せているとも言えるかもしれません。^ ^

言葉に意識を向けて、その力や作用を感じながら、日々に生かせるスキルを学んでみませんか?

image

残席2名となりました。
ご連絡はお早めに^ ^

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)