感情のコントロールは可能?

こんばんは🌆
米国NLP(tm)認定コーチ、米国NLP(tm)認定ビジネスプラクティショナーの森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年9月4日の記事より~

やっと出た晴れ間、雲が多くて見ていると飽きません。

そんな変わりやすい空の様子に似ている私たちの感情について今日は書いてみたいと思います。

皆さんは自分の感情が自分でコントロールできると思っていますか?それとも、それは難しいと思っていますか?

すごく嫌な思いや、怒りに我を忘れている時もありながら、その時に親しい人から電話かかってきたらどうでしょうか?

意外と
にこやかに、楽しそうにお返事できちゃうんじゃないでしょうか?

例えば、昔聴いていた曲がラジオから流れたら、その頃の空気感やその頃の感情、甘酸っぱい感情

なんか蘇ったりする。
そんな経験てないでしょうか?

心理学的には、アンカーと言ったりします

船がそこにとどまるために錨イカリ⚓️を海の中に沈めるように、その記憶を留めておくことです。

そのアンカーを自分のために使えるとしたらどうでしょうか?

感情はコントロールできるんです。^ ^

自分が意識して、普段から練習していくとよりダイレクトにパワフルに使えるようになってくるんです。

そんな方法も、体験を交えて試してみませんか?

小さな小さなワークショップを企画しています。

11月3日、高知ぢばさんセンターにて14時からおこないます。

また詳しくは、また告知しますね。ご興味がある方はご一報下さい^ ^

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)