心を自由にする

こんにちは!米国NLP(tm)認定コーチの森です!

今日はとってもお天気が良かったですね。

アップ

真夏の暑さと、エアコンの室内と気温差があって体調も崩しやすいかもしれません。皆さん大丈夫でしょうか❓

そうしながらも、空の景色が今日はとっても綺麗で私の好み

ドキドキ

の雲模様でした。

アップ

ふと見上げると、彩雲が出ていましたよ^^

雲の中に虹が見えています

音譜
アップ

なんだかラッキーなことが起こりそう

とゆうか、実は実際起こっているんです。

先日のアクセサリー教室も大成功だったのですが、最近、他にも自分が願っていたことが現実化したり、有力な情報を得られたり、知り合いがそれを知っていて、言う通りにしてみたら新しいご縁をいただいたり。

シンクロや、引き寄せみたいなものがよく起こっているみたい。駐車場も近くがすぐ開くしね。

何か、人生の転機のようなものが近づいているのかもしれません。

考えてみると、
今まで、生きてきた中で素直に自分が好きなものを好きとそのまま言えなかったり、嫌なものを嫌だと言えなかったり。そんなことがよくあったように思います。もうすでに、そんな事は自分の一部だったので気がついてすらいなかったようにも思います。

でも実際は、

例えば、タバコの煙は苦手。

できれば、煙を吸うのは極力避けたい。

そう思っていて。

でも、実際仕事場やお客さんがタバコを吸っているときに、吸っている人の癒される気持ちを思うと、それも尊重したい。だから遠慮して言えない。

そんなようなことって他にもいろいろあったように思います。

言いたいことを言えなかったりすると、そのことがずっと心の中にあって、言えない自分を責めたり、相手のことを責めたり結局は全て自分に跳ね返ってくるんですね。

最近、そこら辺もじわじわと素直に表現できるようになってきている気がします。

皆さんはどうですか?

他人の目が気になったり、相手のことを優先しすぎたり、自分のことを真に大切にできていますか❓

心が、とらわれることなく自由な感覚で過ごせていますか❓

私は、心理学を学んだり、コーチをつけることで、より自由な感覚の自分でいられるようになった。と実感しています。

ドイツの強制収容所にとらわれていた人の中で、どんなにひどく辛い拷問を受け、飢えや重労働に苦しんでいた中でも、他人に優しくし、ただでさえ少ないパンのひときれを分け与えた人達がいたそうです。

あらゆる自由が奪われたとしても、たった1つ奪えないものは自分の運命に対しての態度を選ぶ自由。

自分の心のあり方を決める自由だったそうです。

きっと、自分の心の中で幸福なことを思い想像し、必ず生きて帰ると決意し、釈放された後の幸せを既に感じながら心を豊かに保ち続けた人たちなのだろうと思います。

現実がどんな状態であろうとも、私たちの捉え方や心の中がどんな状態であるかどうかで、同じ現実で生きていたとしても、結果が変わってくると言うことですね。

世界中の人がみんな
心を良い状態に保ち、自分にも他人にも優しくおおらかにいられる状態。そんな状態が保たれたら、きっと世界は平和になりますね。

できることから始めていこう

今日も読んで下さって有り難うございました。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)