学びの秋~「ことばの魔法」体験講座

先日は、「ことばの魔法」体験講座を無事終えることができました。


心理学、全くのはじめてのお客様4名を迎え、少人数制のあたたかく和気あいあいとした講座の雰囲気で楽しく開催することができました。


今まで思い込んでいた、人の目を気にすることや、自信がないこと、いろいろな自分のネガティブな面をよーく見つめてみると、実は強みであったり、いろいろな人にとって価値のあることだったそんなことを見つけることができたようです。


来たときの皆さんの表情から講座を終えた後の清々しい感覚、キラキラした印象。柔らかな笑顔、そのことが何よりも自分へのご褒美となりました。

ご参加いただいた皆様、またご紹介いただいた皆様、サポートしていただいた、しーちゃん始め皆様へ本当にありがとうございました。

「やる方とやられる方、どっち側の自分でいたい?」

おはようございます😃

米国NLP(tm)協会認定コーチ、

米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナー

の森です。

皆さんは、「いじめる側と、いじめられる側」どちらになりたいですか

または、「悪口を言う側と、言われる側」どっちになりたいですか?

誰かに何かを言われて嫌な思いがする。
誰かに何かをされて辛い。
誰かによって…

人間関係で、トラブルを起こすときによくある会話ですね。

理不尽に感じることや、ひどいことをされた。など、誰かから何かをされて嫌な思いをする事は私だってあります。

そんな時に、いつも私の敬愛するコーチから言われる言葉を思い出します。

「やる方とやられる方、どっち側の自分でいたい?」

そう聞かれると、どちらかと言えばやられる方が良いと答えます。

自分がされて嫌なことを人にする自分にはなりたくないな。そう思います。

それよりも、その問題を克服できる自分になるための試練と捉えていける人でありたい。そう思います。

皆さんはどうでしょうか。

悪口や、人を非難する言葉はネガティブな言葉です。
それを聞いて、1番傷つくのは誰でしょうか。

やられてる相手の人ですか?親でしょうか?

実は、自分の言葉を1番聞いている自分自身だったりします。

そう考えると

怒りを持っている人は、ある意味エネルギーが高いと私は思います。そんな思いを蓄えながら受け止めながら、さらに人を傷つける言葉を言って、非難することができる。
ある意味、尊敬するパワーです。

誰かに罵声を浴びせている自分、非難しているエネルギー、悪口を言っている心。そういったことを1番ひしひしと感じながら、受け止めているのは自分自身なのです。

悪口や、噂話をすると一瞬は気持ちが晴れて良い気分がするかもしれません。

しかし、それは一瞬のこと。

少しすると、またネガティブな思いが浮かんでくることでしょう。

本来人は、ポジティブで、幸せな感覚でいたいと願ってるのだと思います。

そうしながらも、ネガティブな言葉を

1番影響の強い自分自身からの声として聞き続けている。

すると、本来の願いとかけ離れていくために、パワーも半減、体に不調が出てきたり、ストレスや鬱につながっていく可能性もあるでしょう。

そんなパワーが未来の自分の為に

すべて後押ししてくれる力

となったとしたら、どうでしょうね?^ ^

とても心強く、まさに自分と握手して進んでいる状態といえるのではないでしょうか。
そんなことを体験で学べる講座です。本日開催いたします。^ ^

image

最後までご覧くださりありがとうございます。

一日60000?!もの影響

こんばんは。 米国NLP(tm)協会認定コーチ、 米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナーの森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年10月30日の記事より~


我が家にはとっても仲良しの双子がいます。2人は、話し出すと止まらなくて、ご飯が遅くなったり宿題が進まなくなったりするほどです。

小学校も同じクラス

、毎日一緒にいる時間が長いのに、修学旅行でもUSJは絶対2人で回るという程仲良しぶり。

2人が話してなかったら、長女や他の家族は具合が悪いのか心配します。(笑)

私?
私はそこまで人と常に話しているわけでは無いのですが、自分との対話はよくしているように思います。

もうほんとに自分に愛想が尽きる、そんな日は「あーあ、疲れたなぁ。なんで?」なんて言葉が回る時もあるし、いや「やっぱり私ってイケてる。よし!」と思う、
そんな日もあったり。

日々自分にかける言葉があって、毎日も違ってて、様々ですね。

人はだれでも、
喋ってなくても、心の中や頭の中で自分の声がしている。無意識に会話ってしてるんですよね。

コーチングでは、
一体どんな会話してるんだろうって意識して書き留めてみたり、耳をすませてみたり。自分の無意識な言葉や会話のパターンを知る、そんなワークをすることもあります。

なぜなら自分とする会話は1日60,000語ほどもあると言われていて、
例えばそのほとんどがネガティブ

ダウン
むかっ
ドクロ

な言葉で埋め尽くされていたとしたら、一体どんな日々を過ごしていると思いますか。

そのほとんどが、ポジティブ

アップ
音譜

で力強い言葉で埋め尽くされているとしたら、一体どんな日々を過ごしている人なんでしょうか?

アップ

そしてどちらがあなたはいいですか?

言葉が、今の現実を引き寄せているとも言えるかもしれません。^ ^

言葉に意識を向けて、その力や作用を感じながら、日々に生かせるスキルを学んでみませんか?

image

残席2名となりました。
ご連絡はお早めに^ ^

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😊

「ことばの魔法」体験講座*残席2名!お早めに!

こんばんは🌆

米国NLP(tm)協会認定コーチ、

米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナーの森です。

今日は、「ことばの魔法」体験講座と言う講座のご紹介です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年10月22日の記事より~

普段日常的に、無意識的に使っている言葉の力を体験してみませんか?

自分の感情や行動そして今の状態を作っているのはひょっとしたらご自身の言葉が大きな影響を与えているかもしれません。

それを知り、
言葉を変えることによって、気持ちが楽になったり、人間関係がスムーズになったり、望む未来に少しでも近づくことが可能になるということを実際の体験を踏まえてお伝えできればと思っています。詳しくは、上記チラシをご覧ください。

少人数制での開催です。
残席2名となっております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

森尚美
080*6392*0814mori@aojirukochi.co.jp

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

悔いない今日、一番幸せな今日 を生きる

夕方7時ごろまで職場にいたら、
小学6年の双子たちから 「お母さん早く帰ってきて」
と言うメッセージ。

なんだなんだ?とみてみれば・・・
明日から修学旅行だから早く寝たい。^^

だから早く帰ってご飯つくって~

のメッセでした^^

昨日なんて、
「あー早く明日にならないかなー、そしたらあと1日で修学旅行!!!」

そう言ってた。

楽しみで・楽しみでたまらない。

1人で荷物をさっさと作って、準備に余念がありません。

普段だったら、夜が遅くて、朝も遅い。ギリギリになってバタバタする。

そんな娘たちなのですが、今日は全く違います。

ほほえましく可愛らしく思いながら、どうか無事に帰ってきますように。
は母の心です。

普段と何ら変わりない日常でも、修学旅行の前の日だとか、明日はテストがあるだとか、同じ1日なのに
フォーカスする未来が変わると
今日と言う日に対するイメージ、受ける感覚、そして行動が変化しますね。

大人の私たちも、お休みの前の日と月曜の朝は気持ちが違う。意外とおんなじですね。^^

以前、9.11で子供さんを亡くされた匿名の方が書いた詩を知りました。

「最後だとわかっていたなら」https://www.sanctuarybooks.jp/smartphone/sp/saigodatopoem.php

是非読んでみてください。

当たり前の今日が、特別な1日。そう思えるのかもしれません。

子供たちとのハグ。今日はいつもより早い「おやすみのハグ」でした。^^

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

【講座開催のお知らせ】

「ことばの魔法」体験講座 

本講座はコミュニケーション心理学(NLP)を元にした体験型ワークショップです。

分かりやすく、受講後すぐに誰にでも使えます。会社員・学生・医療従事者・スポーツ選手etc

幅広いジャンルで使えるスキルです。是非ご参加をお待ちしています。

日時:2019年11月3日(日)受付開始13:30

講座開始 14:00~16:30

会場:高知ぢばさんセンター1F 商談室2

 高知県高知市布師田3992-2 ※駐車場有

参加費:3,000(当日払い)

募集人数:6名程度

※少人数制ですので、もっと詳しく聞きたいなど、

ご希望の方には終了後フォローのお時間をお取り致します。

森まで ※ご不明な点など何でもお気軽にご連絡下さい。

お申込み:080-6392-0814

メール:mori@aojirukochi.co.jp

森尚美コーチング ブログ

https://coach-naomi.com/

落ち込んでいる時

こんばんは🌆

米国NLP(tm)協会認定コーチ、

米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナーの森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年10月5日の記事より~

心が弱っていると感じている時、皆さんはどんな対策を取られていますか?



凹んだり、落ち込んだとき自分に問いかける言葉に意識を向けてみたことありますか?

誰かが自分より良くなったり、誰かが喜んでいたり、楽しそうだった時に
そのことに関して素直に喜べないような気がする時、
さらに

そんな自分はダメだ。と、自分をジャッジする。

わかってるんだけど。

やっぱりダメな私だ

どうしていつもこんな自分なの?

だめだなぁ

あーあ、、、

そんなふうに負のスパイラル。グルグル思考が止まらない。そんなときが私にもあります。

コーチングをしている時も、そんな状態を相手の方の中に感じることがあります。

そんな時は、勝手に回る思考を一旦止めるような声かけをしていきます。

例えば、その嫌な気持ちにわざと浸ってみる。ずっと嫌だ嫌だと避け続けるのではなく、今から何分。
とか決めてね。

自分の中にその思いがある場所をここら辺かなと特定してみてじっくりとそれを味わう
しばらく嫌な思いしたり続けると、少し軽くなってくる。

怒りなんかは特に、ある程度感じたら、感じきったら心はスーっと落ち着いてきます。

他にも、もやっとしていることをただ書き続けてみるというのもあります。
自分で書いて見てみるとそれだけでもぐるぐるしている思考を止めることができます。

後は、他のブログでも書いていますが
運動をしたり、スポーツの中でも何かに集中するような競技。ボールが飛んできたりして考える暇は無いようなもの。そんなことを定期的にやっていると心の状態も安定しやすいですね。^ ^

どなたにでもできる手法なので、ぜひ試してみてくださいね。

今日は、もやっとしている時や落ち込んでいるときにできることについてご紹介してみました。^ ^

いつもご覧いただきありがとうございます。

講座開催!ありがとうございました!

昨日は、はじめての心理学体験講座、無事開催することができました。


ご参加いただいた方は本当にありがとうございます。


私たち講師4人にとっても、とてもチャレンジな1日となり充実感を感じさせていただきました。


私は、開催の挨拶からNLPの説明含む司会を担当させてもらいました。

(めっちゃ威張っているみたいですが、デモンストレーションで、上司役をやった時なんです(笑)

受講者の皆さんが、リラックスして学びを始められるように。質問しやすい柔らかい雰囲気が作れるように。そういった意識の中で、トップバッターと言う重圧を感じながらも自分らしく臨むことができたように思います。^ ^

印象的だったのは
皆さんが入ってきた瞬間の表情から、帰る頃には明るく開かれたような感覚の良い表情になっていたのがうれしかった。

これから学ばれたことを活かして、日々日常の中でいろいろなご経験や感じるところがあるのだろうなぁと。

過去の初めての頃を思い出して羨ましくもあり、少しはお役に立てたのかもしれないという喜びと、充実感を感じています。

次回このチームで12月にまた、講座を開催します。告知が出来るようになればアップしたいと思います。

さらに、11月3日に少人数制の講座を開催いたします。
ご興味がある方はご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます

「はじめての心理学体験講座」

こんばんは🌆

米国NLP(tm)協会認定コーチ、

米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナー

の森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年9月28日の記事より~

今日から使える初めての心理学体験講座。


コーチングをしている仲間4人で企画しました。


そして、告知する間もなく満席御礼状態です。
大変ありがたいです。^ ^

さて、

皆さんご存知ですか?
高知県は幸福度ランキング3年連続最下位だそうですよ。

なんだかショック!

私は、そんな高知県をなんとかしたいと思う1人です。

色々な、現在の状況や過去のあった出来事に対して、自分がどのように捉え行動しているか。


あまり普段意識したことがない事に、実はとても大切なことが潜んでいます。


受講するとそんなことに気がついたり、また変化させる方法がわかったりします。


私自身、人生を変えたこのNLP心理学のエッセンスをぜひお伝えできればと思っています。


今回は、コーチング資格認定を受けた仲間と開催します。


また今後も講座の開催はありますので、

ご興味がありましたらお声掛けください。

^ ^

いつも最後までお読みいただきましてありがとうございます。

決められない時により良い決断をする方法

こんばんは🌆

米国NLP(tm)協会認定コーチ、

米国NLP(tm)協会認定ビジネスプラクティショナー

✴︎こもれびーず✴︎の森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年9月19日の記事より~

皆さんは何でもすぐに決められる人ですか?


私は、小さい頃から、よく悩み、決められない子供でした。

そして、せっかちな母はいつもイライラしていた事を言葉ではなく感じていました。

そういった自分の事を今は、多くの可能性を考えられる。と言う強みとして自分の中で気にいっているところです。^ ^

さて、読んでいる本の中で、決断とマインドフルネスに関する非常に興味深い内容がありました。

同じように、決められないことを感じている方にヒントになりますように。

何かを決定するときに、直感的に決める方、または情報をたくさん仕入れて熟考する、そして決める方がいますよね。

この本によると、選択肢が多くてたくさんの情報がある場合における最良の決断は次のような順だそうです。
1短い時間、状況をマインドフルに熟考する
2考えることをやめる
3思考を温める間、何か全く無関係の活動する
4決断する

どういうことかと言うと、たくさんの情報を思考的に考えたり、分析してベストな選択をしようとすることと、
ピン!ときた直感的な選択をする時
にどのぐらいの精度で、満足な結果が得られるかということをエビデンスを含めて説明していて、結果としてはどちらもとても大切だと言うことでした。

その中でも、より効果的なのが上記のような順に実行していくことなのだそうです。

例で言うと、サッカーの試合に関するデータを一定時間伝え、その後考えることをやめて、クロスワードパズルなどに没頭させる。その後、その日の天候やグラウンドの状況などを伝えてサッカーの試合の勝敗を予想してもらうと、サッカー素人の人の正解率が高かったと言うものです。

なぜかというと、サッカーオタクと呼ばれる人たちは、最初からたくさんの膨大なデータが頭に入っているので、その日の勝敗を決めるための重大な情報を選択するのにいらない情報が思い出され、さらに決めるのに時間がかかるからだそうです。

ほかの研究結果でもそのようなものが示されていました。

私たちが、このことを現実に使おうとするときのポイント下に書いておきます。

1のマインドフルに熟考すると言うのは、多くの情報を得て意識的に考えると言うこと。

2に一旦考えるのをやめて
3は、無意識の状態をつくる。つまり例えばマインドフルネス瞑想やスポーツ、クロスワードパズルなど夢中になるものをやるなど。
その間、無意識の領域、で考える時間を与えている。という事です。

なので迷ってるとき、重要な決定事項は例えばスポーツなどの後に行うのが良さそうです。

私たちは日中、知らず知らずのうちに多くの決断をしています。

ランチのメニューを決める時、今日はどっちの道から行こうかな、スケジュールを組むときアパートの物件を決める。または人生における重大なターニングポイント。

などなど、気がつかずに判断していることも多いでしょう。

疲れている時や精神的ダメージがあるときに、決められないと言う状況が起こることも経験されたことがあるでしょう。

そういった時にはマインドフルネス状態をあえて作りましょう。

今日も最後まで読みいただきありがとうございます。^ ^

不満や愚痴

こんばんは🌆

米国NLP(tm)認定コーチ、

米国NLP(tm)認定ビジネスプラクティショナー森です。

(アメブロさんで書いた以前の記事を編集して再掲載しています)
2019年9月10日の記事より~


皆さんは日常、ネガティブな言葉を使ったり相手を非難するような話をよくしたりしますか?
普段あまり意識せず、日常の不平不満を言ってたり、家族の愚痴を言いたくなったり。

私は、お恥ずかしながら少し前まで結構していたように思います。

できれば、不平不満を言わず黙々と行動できる方が素敵じゃないかなぁと思うんですよね。^ ^なのにどうして言ってしまうのでしょうか。

不平不満や、誰かの悪口を別の人と言う時
一時的に少しスカッとするんですよね。

なんとなくそのスカッとする感覚が、憂さ晴らしができたように感じていました。

でも今は、極力言わない、言わずに心がとても穏やかに過ごせています。

その秘訣は・・・

NLP心理学を学んでいく中で、その起こった現実や言葉を他の意味として考える技術があります。私はそれがとても大切だなと感じています。

よく例えられる、例えなんですがコップに半分水が入っています。

その水の量は、多いでしょうか?少ないでしょうか?と言うもの。

その人それぞれの感覚で多いとか少ないと言うふうに言うでしょう。

悪口を言っている状態と言うのはその状態に似ています。
自分が見たり聞いたり感じたりしたことを、自分なりに(コップで言うところの多いとか少ないという)判断をして、自分が、許せない、または不満や不安だと認識している状態。

しかしその体験は同じでも、もし別の見方ができたらどうでしょうか。という事なのです。

体験が同じであるここがポイントですね。

コップに半分の水、そのコップを砂漠に持っていったらどうでしょうか?

きっと、足りない少ないと感じるのではないでしょうか?

ではコップ半分の水、そのコップで薬を飲むと考えたらどうでしょうか?

十分足りていると言うふうに感じるのではないでしょうか。^^

相手の行動や物事には必ず肯定的意図があると考えられています。

肯定的意図についてはまたいつか書きたいと思います。

要は別の見方をすることによって、自分にとってプラスの考え方をすると言うことなのです。

それができたら、「悪口を言う」と言う行動が変わってきますよね。

その影響は、周囲の人だけでなく1番近くにいる「自分」に大きく影響します。

そんな魔法のような言葉の力を体験する講座を開催します。

自分の無限の可能性や、力をより発揮したい方。
普段日常で使っている言葉がどのように自分や周囲に影響しているかを知ることができます。

是非体験してみませんか?

初めての方でも安心!「ことばの魔法」体験講座

日時:2019年11月3日(日)受付開始13:30

講座開始 14:00~16:30

会場:高知ぢばさんセンター1F 商談室2 高知県高知市布師田3992-2 ※駐車場有

参加費:3,000(当日払い)

募集人数:6名程度

お申込み:080-6392-0814  森まで ※ご不明な点など何でもお気軽にご連絡下さい。

image

最後までご覧くださりありがとうございまっす!^^